●著作権について●
●個人で使用してはいけない画像があります●
印刷業者に制作を依頼してはいけない、依頼すると問題になる画像が存在します。
「ネットで拾ったから」「自分用だけ作るなら問題ない」・・・こんな気持ちで依頼すると
犯罪になってしまうことも。
グッズ制作をする前に、必ずご一読ください。

基本は「当店で注文する場合」を念頭においたものであり「どこの印刷所も共通ではない」という点はご了承下さい。他店様の規約は、各店の利用規約を直接ご確認ください。
 ●アニメやゲーム等の二次創作作品について●
●他のイラストレーター様の絵柄に似せた作品について●
他のイラストレーター様の作品をトレース・改造したものや、公式画像の二次加工と思しきもの
模倣レベルで絵柄を似せた作品がインターネット上で多数出回っておりますが
これらの画像でご注文いただくことは出来ません。
キャラクターが自作であっても、元の作家さんを特定できるほど絵柄を酷似させたものは「二次加工・模倣品」として著作権侵害にあたる可能性がありますので、グッズ化はお断りしております。
実際 模倣品を配布して、公式側から警告を受ける例も出ています。

●公式画像は、全てお受けできません●

アニメやゲームのそのままの画像を業者さんに頼んで注文することは出来ません。
いわゆる「公式企業」の全ての著作物は、著作権で保護されています。
たとえ「無料の壁紙・アイコン」であっても、印刷して使用することは出来ません。
一部切抜きやサイズ変更も不可です。
これは「海賊版」と呼ばれ「公式画像を悪用して利益を得る」犯罪行為になります。

●配布・販売しなければ大丈夫?●
「配布や販売はせず、個人的に使うのであれば」と思われる方もいると思いますが
二次創作が明確に禁止されているジャンルや、肖像権の侵害に当たるものは 当店ではお断りしております。

●歴史関係のキャラクターの背景に、家紋を入れても大丈夫?●
家紋はきちんと受け継いで、大切にされているものもあります。
悪用を防ぎ、保護するために「商標権」が登録されているものもあります。
単なる「デザイン」ではなくきちんとした意味がありますので、使用する前に必ずご確認をお願い致します。

●ロゴやマークについて●
同人活動で作るものは「二次創作」です。自分でデザインしたり、アレンジして作成して下さい。
原作まがいのものを作るのは海賊版に値します。
ロゴやマークは、たとえ自分で書き直しても、ほぼ同じものが出来れば「複製」です。
安易にグッズを作ると「海賊版」と変わりないものが出来てしまう恐れがあります。
必ず全てにおいて「自分なりのアレンジ」をするようお願い致します。
また、当店では「台詞・作中の文章のみ」のデザインはお断りしております。
(装飾や自作デザインが施されたものであれば、この限りではありません)

●二次創作が明確に禁止されているジャンルもあります●
著作権元が「二次創作NG」としている場合もあります。制作前にご確認下さい。
また、当店では ディズニー関連 ポケモンにおけるモンスター関連 サンリオ等
一部ジャンルでの制作を全てお断りしております。(自作イラスト、個人用でもお受けできません。)

●画像の無断使用について●
自分以外が描いた作品は、本人の許可なく使用することはできません。
ファンアートでも公式画像でも同じです。

●著作権と二次創作●
「著作権」は、制作されたものを保護し 悪用を防ぐためのものです。
二次創作は「著作権元が違法と判断し 訴えた場合、逮捕される」という可能性があります。
「訴えられたら」というと「ばれなければ」と誤解する人もいますが「違反行為そのものが、著作権元に迷惑をかける行為」です。
二次創作は「ファンの活動として、著作権元が黙認している状態」です。
違反する人が増えれば、二次創作の存在そのものが危うくなります。

違反行為をしている人の中には「著作権について知らない」という人も沢山います。
同人を最近知った人が、知らず知らずに違反行為をしないよう
きちんと知っている方が 率先して教えてあげてください。
結果として、今後の同人生活にプラスになってゆくと思います。

 ●タレントさん関連について●
●肖像権について●
タレントさんに関わらずですが「個人の写真などを無断で使用する」というのは、この肖像権の侵害にあたります。CDジャケットや雑誌の切り抜きはもちろん、ご自身で撮影された写真であっても 被写体となった方の許可がなければ使用することは出来ません。

●似顔絵は・・・?●
模写や限りなく本物に近い描写の似顔絵は、当店の場合お受けできない可能性があります。
ファンアートとしてデフォルメされているものであれば、お受けできることもあります。

●映画や特撮関係は・・・?●
「タレントさん本人ではなく、役として」という描写であれば、基本的には大丈夫ですが
「ご本人がいる」ということのご配慮をお願い致します。

●具体的に、どうしてダメなのか●
単純に「ご本人が喜ばないかもしれない」というのもありますが、企業様より警告を受ける恐れもあります。
たとえば第三者が見て「公式グッズ」だと思われて、公式に問い合わせ等されてしまった場合
その作品は警告や頒布停止を受ける可能性があります。

 ●その他●
●犯罪を助長するような描写や、過度の性描写について●
著作権以外でも、当店で「グッズとして使用する際に問題がある」と判断したデザインは
お断りさせていただくことがあります。

●当店でのキャンセルについて●
原稿内容によって生じましたキャンセル・納期遅れ・損害・トラブルにつきましては一切の責任を負いかねます。
ご入稿前に問題が無いか各自必ずご確認下さい。

また、当店でも出来るだけ原稿の確認は致しますが、印刷をお受けしたからといって
その内容を保証するものではありません。
印刷物によって生じましたトラブルにつきましては一切の責任を負いかねます。
製作の最終責任は常にお客様自身にあることをご承知の上
ご利用下さいますよう、お願い致します

 

inserted by FC2 system